今日は藍ちゃんと



さてさて、今日はじっくりゆっくり楽しみたいと思います。
1年半待ちました。
うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret、ハードはPSP。
Vitaを期待していたのだけど、残念。
新情報でMUSIC3にてVitaになるそうです。







まずはタイトル。(PSPなので画質悪いです。)
なんと一番初めに藍ちゃんでした!
油断していたのでもう動悸が…



「ボクと一緒に行こ。」って、ああどこへでも。

今作はASの続編ということで、ディアラバと同じく初めからカップル設定。
なので毒舌の藍ちゃんはもういません。
最初から最後まで、一度も毒はなくひたすら甘々です。

ASでは涙腺崩壊しましたが、ASASではそうでもなかったかな。
けど切ないところもいくつか。



ずっとがないとは、藍ちゃんがロボットだから?
それとも人間の寿命の問題?

ディアラバから息付く間もなくやったため、ずっとがないなんて言われると切なくて…
(ディアラバは全員ヴァンパイアで不死なので、ずっとというのは普通のこと。)


それにしても、藍ちゃんが優しすぎて戸惑うよ。



ディアラバ耐性(基本不幸、暴言)がついてしまったせいで、あまりにも幸せすぎて不安になるという…
藍ちゃんが辛かったり苦しんでいるところもあったけど、それ以上に幸せそうでなにより。

藍ちゃんの透き通った歌と言葉で、とても癒されました。
大好きな藍ちゃん、幸せをありがとう。




そしてこの方はというと…







とにかくお邪魔ばかりする。
かくなる上は、おもちゃを持ちながらゲームをプレイ。





けどこれでシェリさんが納得するはずもなく、おもちゃを取っ替え引っ替え持ってくる。





そして例のごとく割り込み。





散々お邪魔虫をした後は…





お勤め度苦労様。
そういえば、シェリさんが階段を駆け降りたり登ったりする夢を見ました。
どうか正夢になりませんように。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント