やっぱり天使でした


連日アニメの話題ですみません。
今日は楽しみにしていた藍ちゃんの新曲の発売日でした。





もちろん買いに行きましたよー。





グラデーションがすごく綺麗なジャケットです。

1曲目はアニメ挿入歌でもある、 Innocent Wind。
2曲目はムネノコドウ。

どちらも本当に良い曲。そして藍ちゃんの曲はいつも涙腺崩壊します。この私が。
ムネノコドウはもう本当に勘弁して…藍ちゃん…

藍ちゃんはロボットだから、人間とはちょっと違う。そんな切ない思いが詰まった曲、始まった瞬間から涙が止まらない。

もはやこれは曲なのか。曲なんだけど、藍ちゃんの人生なんじゃないかと思う。藍ちゃんの気持ちが痛いほど溢れてる。そして伝わってくるよ。藍ちゃんが、たくさんの感情を知って、それを一生懸命受け止めようとしていること。

ロボットでも藍ちゃんは生きてるよ。心臓がなくたって、同じように心がある。

語りだしたらキリがないし、涙が出てしまうのでこのへんで。
そんなこんなで私の心は今藍ちゃんでいっぱいです。




そして藍ちゃんを熱く語る私に、今日もシェリさんは呆れ顔。





CDは久しぶりなんだよ。
藍ちゃんは特別だからね。










今日はお父さんとのひとコマを。
一応ほぼ毎日会っているというのに、お父さんの前だと借りてきた猫みたくなってしまうシェリさん。





けどお父さんはシェリさんのことがかわいくてかわいくて仕方がないようで。
シェリさんももう少し慣れてくれるといいのだけど、今日もお父さんの大きな声に驚いていたから、なかなか難しいかな。笑




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント