シェリ、おかえり


手術が無事終了したので、今日は朝一番でお迎えに行ってきました。

「シェリちゃん、朝から元気ですよ。
けどごはんは食べてくれなくて。」

1日ぶりの再開。
手術後なのでいつもの元気はないけれど、頑張ったシェリさんを見たらほっとしました。
喉をくぅと鳴らしてちょっと落ち着きのない様子。
ぐらついてた歯があったようで、2本抜いたとのこと。
先生にお礼を言ってすぐにおうちに帰り、褒めまくりました。

「おりこうだったね、頑張ったね。」





お腹にはテープが貼ってあるので、傷口は見えません。





少し落ち着いたところで、ごはんをあげました。
相変わらずゆっくり完食。
病院では食べられなかったようなので、一安心。

その後気持ちよさそうに眠ってくれたので、夜勤の弟に任せてひとまず私は仕事へ。





急いで家に帰ると、朝と同じように眠そうなシェリさん。
ずっと仰向けでひっくり返ったまま。







やっぱりお腹痛いのかな。





おトイレもうまくできないみたいで、うろうろ。





しばらくして、うまくできたみたい。
おりこうさんです。





そして一泊して帰ってきたら、毛並みがいつも以上に悪くなってしまったので、丁寧にブラッシング。





それと、元気が出るようにシェリさんの大好きなおもちゃを会社でもらってきました。
ボートレース蒲郡のキャラクター、トトまるくんです。





走り回ることはなくても、かじかじする元気はあるみたい。





けど、不意にくぅくぅと鳴いたりします。
やっぱりひとりで不安だったのかな。
本当によく頑張ったね。
抜糸まで一週間、もう少し一緒に頑張ろうね。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント