つるつるてんの身体測定


まだまだカットの話続きます。


私が髪を30センチばっさり切っても、顎下まで伸ばした前髪を眉上まで切っても、まったく気付かない超鈍感または無関心な父ですが...
さすがにシェリが短くなったのは気付いたようです。

父はシェリのロングコートがお気に入りだったようで、「かっこいい!」だの「毛質がすごい綺麗だね。」だの、よく褒めていました。
なので、シェリのロングコートがなくなってしまい悲しかったらしく「切らなくてもよかったのに...」と呟いていました。

「シェリの抜けた毛が顔にひょろひょろ付くー。」とよく言っているので、嫌なのとばかり思っていたけど、それはそれでよかったようです。
わかりにくい人ですね...




ところで、毛がなくなったら割とスリムに見えるシェリ...
実際は触るとむっちむち。
決して痩せているとはいえません。

いつもサロンで体重を測ってくれるのですが、先週のトリミングの時は2.3キロでした。(うちの体重計が壊れているため、最近は測っていませんでした。)
私の理想は2.1キロ。
2キロでもいいと言われたけど、そこまで落とすのはたぶん無理だと思う。
まずは2.2キロになるように頑張りましょう~。





私が言うのもなんだけど、完璧なスタイルですね~(*^^*)
肉付きはいいんだけど、骨格?線が細い子なので、パッと見はシュッとして見えます。
足がすらりと長くて、小顔で、背筋ぴん!姿勢もいいシェリちゃんです。
それに加えお顔も可愛い!
人間だったら絶対モデルになれる!!笑








そんなシェリさん、毛がなくなって測りやすくなったので久しぶりに身体測定。

首からしっぽまで、25センチ。
変わりなしです。





胴回り、30.5センチ。
本当は30センチが望ましい~。





首周り、17.5センチ。
こちらも17センチが望ましい~。






つるつるてんになったら、今までのお洋服がぶかぶかになってしまうかも...
と思って、いくつかやばそうなのを着せてみましたが、なんとか大丈夫そうでした。
せっかく買ったお洋服着れなくなるとか無理だから、またコート伸ばさなきゃ~と考えていたところでした。笑





カットしました


予定よりかなり早まったロングコートのカット。
去年の終わりにカットしようと決意して、心の準備に1年はかかるかなーと、2018年中に切ろうと思っていました。

早くてシェリの誕生日、遅くて12月...
と思っていたのに、切るならどんなふうにしようかなーと考えだしたらもう心の準備ができてしまったのでした。

たまたまですが、私の身近な人でロングコートが好きという人がいなかったこと。
あまりカットにこだわりのある人がいないこと。

この2つが決め手ですねー。笑

いわゆる、誰に相談しても「どっちでもいい。」と言う人ばかりなので、結局自分が決めてしまえばそれで終わりなわけです。
「切ったほうがいい。」と言う人もいなければ、「切らないで。」と言う人もいないのですから...





いざカットすると決めた時には、もうこんなふうにしたいというスタイルはありました。
カットするのはボディの毛のみで、耳と足と尻尾は長く多めに残すスタイルです。
よく韓国のヨーキーちゃんがしているようなカットですねー。
実はマズルの毛もコリアンカット風したくて数ヶ月前から少しづつ調整しているところなんですよー。

ひとつ問題だったのが、シェリの犬生の中でバリカンをしたことがなかったもので...
どうしてもバリカンに抵抗があった私は、シザーカットでふんわり長めにカットしてもらおうと思っていました。

けどよく考えたら、手足の毛をかなり残すならボディの毛を中途半端に残すと逆に変なんじゃ?と気付いて、予定を変更してバリカンすることにしました。


トリマーさんは私の性格をよくわかっているようで。笑
今までにないくらい急に短くなったことにびっくりしないようにと、なるべく残せる範囲で毛を残してくれました。





カットしたのは、ボディ、胸、首、お腹のみ。
正面から見たらほぼカットしたか分からないようにしてもらいました。





上記の写真をインスタに載せたら、「ぱっと見わからなかった。」とコメントを頂いたのですが、そう見えるようにカットしたのでよかったです。

でも、上から見るとこんな感じ。





お洋服を着た時に出る部分の毛は短くしないというスタイルなので、後ろ足の方の毛はかなり残してあります。





首元もスッキリ。





カットしたてなのでパッツリしてますが、数日で馴染んでくると思います。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、残してあるのは耳と手足としっぽだけなので、実物はかなりスカスカになりました。
ボディもですが、お腹の毛をカットするのもはじめてでした。

かなり極端なスタイルなので、好き嫌いが別れるかなぁと思います。
私みたいに、長くも見せたいけれどスッキリもさせたいという方にはオススメです。
せっかく伸ばした毛なので、それを生かせるスタイルにしました。



なんだかんだそんなにびっくりはしなかったし、自分で決めたことだけど、多少なりとも思うところがあったのか?
トリミングをした日の夜は、(内容は覚えていませんが)トリミングの夢を見るくらいカットしたことが寂しかったようです。
全く後悔がないと言ったら嘘になりますが、こんな気持ちも数日すればなくなると思います。

伸ばそうと思ったらいつでも伸ばせるので...
で、切ったばかりなのにもし伸ばすとしたらのことも考えたのですが。笑
もともと胴体に合わせてカットしてあった毛を伸ばし始めて床スレスレまで届くのに1年ぴったりでした。
なので今のシェリの長さから伸ばそうとすると、たぶんその倍の2年か、早くて1年半はかかるかと思われます。
伸ばしたい方いたら参考にでもしてくださいねー。





ついにさよならの時


しつこいくらいに、切るか切らないか~のお話をしてきましたが...
ついにカットしました。


気まぐれで伸ばし始めたけれど、シェリはとってもロングコートが似合っていたと思います。





かなり細くて柔らかいシェリの毛質。
人でいえば猫っ毛というやつですね。

痛みにくい上にお手入れもしやすい。
すごく触り心地の良い毛です。





キラキラ宝石みたいに輝いて、動く宝石と言われている意味がわかった気がします。





決めてからの1週間、毎日シェリに「毛なくなっちゃうけど大丈夫?」と聞いていました。
人の話をよく聞いて理解する子なので、たぶん意味はわかっていると思います。
シェリは特に問題なさそうなお顔をしていたけれど、私の方が気が滅入っちゃって...
何度もシェリの柔らかい毛に顔を埋めて癒されました。





そんなに気に入っているのに、なぜ切るの?と言われたら...

理由の一つに、最近私の喘息が酷いことにあります。
毛の抜けにくいヨーキーですが、さすがにここまで伸ばしていると長ーい毛がふわふわ...
シェリは私と一緒に寝るので、枕元は割と毛がたくさん。
寝る時は特に酷くて、ベッドに入ると咳が止まらなくて辛いです。
まぁこれは時間帯によるもので、シェリの毛が原因で喘息が出ているわけでもないけど、少しでも改善されたらなぁと。


シェリに「今までお手入れ頑張ってくれてありがとうね。」と伝えました。
また私の気まぐれで伸ばし始めるかもしれないけど、その時はお付き合いよろしくね。笑